スキンケア・基礎化粧品

毛穴が目立つ!詰まる!毛穴に改善に良い洗顔方法とは?

The following two tabs change content below.
アバター

B-MAKE編集部

B-MAKEは「ボディ(Body)メイク」「美(Bi)メイク」を応援するサイトです。 ヨガやトレーニングジムでのお悩み解決法、全国のおすすめスタジオなどをご紹介します。

鼻のイチゴみたいなポツポツや、ファンデの悪目立ちなど、毛穴の悩みは年々増えてしまう一方ですよね。

毛穴は凹凸なので、メイクで上手く隠そうとしてもなかなか埋まらなかったり、厚塗りになりすぎて逆に不自然になってしまったりします。
かといって、どう改善したら良いのかも分からず、悶々とした状態が続いてしまう…。

そんなときにまず見直したいのが、「洗顔方法」。毛穴の原因の一つには、毛穴に詰まってしまった皮脂が参加して黒ずんでしまっていることがあげられます。
皮脂は洗顔によってオフすることが出来るため、洗顔をしっかりしていれば、毛穴詰まりの予防にも繋がりますよ!

この記事では、毛穴目立ちの原因と、その対策のための洗顔方法や、日ごろ気を付けるべき予防策についてお話していきます♪

毛穴が目立つ原因

毛穴が開いている

毛穴にはいくつかのタイプがあり、その原因は、複数挙げられます。まずは毛穴についての理解を深めていきましょう!

まず、毛穴が目立ってしまっている原因としては、加齢や肌ストレスなどにより毛穴が開いてしまっていることが挙げられます。

このタイプの毛穴は治すのに時間がかかるのがネック。その原因は下記の通りです。

【毛穴が開く原因】

・肌の潤いが不足し、皮膚状態が悪化(ヨレヨレ、ゴワゴワ)している
・コラーゲンの減少により毛穴がたるんでいる(しずく型)
・ターンオーバーが乱れている
・遺伝

毛穴が開いてしまう場合、肌が乾燥していることにより皮膚がヨレヨレな状態になってしまっていること、もしくは乾燥が原因により皮脂が過剰分泌されてしまっていることが挙げられます。

また、加齢や生活の乱れなどによりコラーゲンが減少してしまうことで、肌のたるみに繋がり、その結果毛穴もたるみ、開いてしまうこともあります。このタイプの毛穴はしずく型のように、縦に長くなってしまっているのが特徴です。

また、ターンオーバーとは「肌の生まれ変わり周期」のことを言い、加齢や生活習慣の乱れなどによりターンオーバーが遅れてしまうと古い角質が毛穴に詰まり、開き毛穴の原因になることがあります。肌の再生リズムが狂うことで、毛穴の状態が悪化してしまい開いてしまうのです。

それでは、開いてしまった毛穴の対策としてはどのようなことをするのが良いのでしょうか?開いた毛穴には、下記のような対策をすることがおすすめです。

【開き毛穴に効果的な対策】

・洗顔で毛穴の中もしっかりと洗う
・乾燥を防ぐため、保湿を行う
・角栓ケア、あぶらとり、保湿をし過ぎないようにする
・コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの保湿成分を摂取する

開き毛穴は保湿と毛穴詰まりの予防がとにかく大切です。毎日の洗顔で、顔の酸化した皮脂が溜まってしまわないようにしっかり汚れを洗い流しましょう。

また、乾燥が原因でたるんでいる可能性が高いので、スキンケアもしっかり行ってくださいね。

ピーリング、角栓ケア、あぶらとり紙などのケアは、ほどほどなら良いのですが、あまりやりすぎると肌負担が増えて、毛穴開きを悪化させる可能性があります。

また、肌の土台をつくる保湿成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を摂取することや、それらが配合されたスキンケアを使用し、肌を保湿するのも大切です。毛穴開きを改善・予防する効果が期待できますよ。

毛穴に皮脂が詰まっている

毛穴に皮脂が詰まり、酸化して固まってしまっていることも、毛穴目立ちの原因の一つです。この原因には以下のようなことが考えられます。

【毛穴詰まりの原因】

・肌のターンオーバーが乱れている
・洗顔で皮脂、メイクが落としきれていない
・スキンケアが不十分
・毛穴が開き、その毛穴に皮脂が詰まってしまっている

ターンオーバーは先ほどもお伝えしたように、肌が生まれ変わる周期のことで、加齢やストレスなどが原因により起こります。

ターンオーバーが乱れると古い角質が排出しきれず、肌の上に残ってしまい、これが毛穴の詰まりを起こしてしまうのです。

そして、洗顔が不十分な場合は、皮脂やメイクが落としきれておらず、それらが肌の上に残ることにより毛穴が詰まってしまいます。

【毛穴詰まりに効果的な対策】

・洗顔、クレンジングを正しく行う
・保湿をしっかり行う

毛穴詰まりは、基本的に過剰な皮脂が原因となっている場合がほとんどですので、まずは洗顔・クレンジングを見直してみましょう。正しい洗顔方法については後述していきます。

洗顔とあわせて、保湿も毛穴詰まりにとっては大切です。これは、皮脂が乾燥してしまうと、皮脂が固まって肌の上に残りやすくなってしまうため。乾燥はターンオーバーの乱れに繋がるのです。

紫外線などの刺激により黒ずんでいる

紫外線などにより黒ずんでしまった毛穴は、触るとザラつきがあるのが特徴です。

【黒ずみ毛穴の原因】

・紫外線ケアが足りていない
・古い角質、皮脂が毛穴に詰まっている
・間違ったケアのし過ぎにより、肌状態が悪化している

紫外線により肌が日焼けするのと同じように、皮脂は酸化し黒ずみます。

また、紫外線は肌へのダメージもありますので、UVケアをしっかり行うようにしましょう。

【黒ずみ毛穴に効果的な対策】

・洗顔
・UVケアをしっかりする
・ビタミンC、ビタミンEなど、抗酸化の効果がある成分を使用・摂取する
・ピーリング、クレイパック

黒ずみ毛穴は、皮脂の酸化により毛穴が黒ずんで見えていることが原因。UVケアで紫外線を防ぎ、洗顔・ピーリングなどで毛穴の皮脂を取り除くことが改善には効果的です。

また、ビタミンCなどの美白成分の力を借りるのも効果的でしょう。

毛穴目立ちを解消する洗顔方法

洗顔料の選び方

毛穴の種類と原因、それぞれの対策について分かったところで、すべての毛穴にとって重要な「洗顔」についてお話していきます。

まず、洗顔料の選び方は下記を参考にしてください。

【洗顔料の選び方】

・合成界面活性剤が入っていない
・高価なものより、続けやすい価格帯のものを選ぶ
・保湿成分が配合されている(ヒアルロン酸、セラミドなど)

洗顔料を選ぶ際に気を付けたいのが、まずはその安全性。合成界面活性剤やパラベン、防腐剤などは肌負担になりますので、あまり入っていないものを選ぶようにしましょう。

また、洗顔のケアは毎日行うもので、長期的スパンで見る必要があります。良質な化粧品を選ぶことは大切ですが、ずっと続けられる価格帯のものを選びましょう。

洗顔の手順

洗顔料が選べたところで、正しい洗顔方法をお伝えしていきます。

【正しい洗顔のステップ】

・清潔な手で、顔を素洗いする
・人肌に近い38℃程度のぬるま湯を使用する
・洗顔料はしっかり泡立てる
・指が肌に触れないよう、泡で優しく洗う
・すすぎはしっかり
・洗い流せたら、タオルで優しく抑えるように拭く

ポイントは、肌に刺激を与えないこと。ぬるま湯も、泡も、タオルを顔に当てる際も、全て優しく、摩擦が起こらないように行いましょう。

洗顔後はスキンケアも大切!

洗顔が終わった後は、スキンケアもしっかりしましょう。

・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム、オイル

上記の順番で、優しくお肌に浸透させます。スキンケアは毛穴目立ちだけでなく、様々な肌トラブルに効果的ですので、ぜひ意識してみて下さいね♪

まとめ

あなたの毛穴タイプは、どのタイプでしたか?

毛穴と洗顔は強い関わりを持っており、洗顔がきちんと行えていない場合や、間違った方法を続けていくことにより、毛穴トラブルに繋がってしまいます。

あなたの悩みに合わせた毛穴対策をとり、毛穴目立ちのないつるつる肌を手に入れてくださいね♪

ABOUT ME
アバター
B-MAKE編集部
B-MAKEは「ボディ(Body)メイク」「美(Bi)メイク」を応援するサイトです。 ヨガやトレーニングジムでのお悩み解決法、全国のおすすめスタジオなどをご紹介します。