君津ウルトラマラソン~「鉄のまち きみつ」を鉄の意志で!!…そして鉄人になる 
君津ウルトラマラソン~「鉄のまち きみつ」を鉄の意志で!!…そして鉄人になる 

   
2019.06.28

実行委員長の想いを掲載しました

Q 今回君津ウルトラマラソン大会が開催されますが?

A 「鉄のまち君津を鉄の意志で!!・・・そして鉄人になる」をキャッチフレーズとしたマラソンイベントを企画しました。市民の皆さんと力を合わせ、郷土料理で給水場にておもてなしさせて頂き、近隣はもとより全国から参加者を募り、参加者の皆さんには“君津の良さ”を発見・再確認して頂くと共に、“観光気分”で楽しんで頂き、このイベントへの参画を目標にしたスポーツ振興・健康増進と地域活性化につながればと思いから企画させて頂きました。

 

Q鳥井さんはそもそもはマラソン大会とはどんな縁で?

A私たちは元々、君津の特産品を開発・振興する企業組合を運営しております、特産品とスポーツは関係ないようですが、私たちの企業組合も産物や農作物だけにこだわらず、郷土の自然や道路・観光地も絡めて町おこしをしようという意味からも相通じる部分があり、企画しました。近隣では木更津袖ヶ浦ではアクアラインマラソン、富津では県民ハーフマラソンが実施されています、また鋸南ではトレイルラン、そして館山では若潮マラソンとスポーツイベントを実施しています。我々の町でも準備期間の少ないスケジュールでご負担おかけしますが君津で、令和元年、そして地元を支えてる製鉄所も名前を変えたこの年にウルトラマラソン=鉄人マラソンの定着する記念すべき年にしたいと考えております、ご協力お願いします。

 

Q今後の目標は

Aまずは、このプレ大会を成功させたいと考えております、人員、受け入れ態勢の問題もあり今回はコースを君津市内に限定させて頂いたのはやむを得ないと思っています、今後は近隣市と連携を図り、開催時期を春先にしてコース伸長も視野に入れ、地域の“特産品”となるような大会を目指したいと思います。